【初心者必見!】動くExcel機能図鑑

beginners-guide-to-excel-functions

Excelの機能はとても多いので一度に勉強しようとすると大変ですよね。ですから、Excelの機能を一通りイメージで知っておいて、必要になった時に勉強するようにすると効率的です。

この記事では初心者が知っておくべきExcelの機能をショート動画を交えてご紹介します。ショート動画を眺めておいてイメージだけでも覚えておくと役に立ちますよ!

ではさっそくご紹介します!

キーボードショートカット編

Excelで良く使う機能はキーボードの操作で1発で使えるようになっています。これをキーボードショートカットと呼びます。

例えば ”Ctrl+Z” はコントロールキーを押しながら ”Z” のキーを押すという操作ですが、これは次のように間違えた操作を一発で元に戻すことができます。

これらの操作を覚えておくとExcel作業の効率が格段に上がりますので、是非一つずつ身に付けていきましょう!

Ctrl+Z 操作を元に戻す

入力間違いしても慌てずに・・・。

Ctrl+D 上のセルの値をコピー

Ctrl+A 全部のセルを選択

Ctrl+ ←↑→↓ [HOME] [END]

データの入っている領域の端までジャンプ!

Ctrl+1 セルの書式設定を開く

F2 入力モード切替

F4 前の操作を繰り返す

繰り返しの操作って結構ありますよね。

Chrl+Shft+@ 式の表示を切り替える

「どこに数式を入れたっけ?」なんてことは無くなりますね!

グラフ

条件付き書式:グラフ

数値にグラフを重ねることができます。

条件付き書式:カラーマップ

色で視覚的に表示します。

縦軸が2つのグラフ

範囲の異なる2つのグラフも重ねて表示できます。

3Dマップ

地名と数値だけの簡単な表から作れてしまう!

自動集計

ピボットテーブル

データの様々な集計が瞬時に作れます!

まとめ

いかがだったでしょうか?Excelは本当に高機能で色々なことが簡単操作でできてしまいます。Excelを使いこなして様々な仕事をラクラクこなせるようになりましょう。気になる機能があったら是非トピック記事も読んでみて下さいね!

タイトルとURLをコピーしました